website 右肩上がり


Travel - Individual Archive -

Home > Travel > 2010年 マレーシア ジャングル探検?

タマン・ヌガラでジャングルトレッキング


コメント (3)  >


Day3 - 14 June 2010

ナイトジャングルウォークの興奮冷めやらぬ中、この日はジャングルトレッキングに参加。
ホテルのビュッフェで早めに朝食を済ませ、9:00の出発を待った。
フロントに集合してみると、メンバーは昨夜と一緒(笑)

レインフォレストリゾートホテルの朝
タマン・ヌガラ レインフォレストリゾートの写真

またもやピックアップトラックの荷台に乗って川岸まで行き、ボートで川を渡りタマン・ヌガラ国立公園へ。
夜とは違い独特の湿気が体にまとわりつきます。暑いです。水のボトルを2本持っていって正解。
「往復3時間くらいで、キャノピーウォークにも行くから。結構歩くけどみんな大丈夫かな?」というガイドの言葉に全員「OK!」。いよいよピクニック、もといジャングルトレッキングスタート。

途中まではナイトジャングルウォークと同じ(だと思う)コースで、昨夜立ち寄ったブンブン・タハンへの案内板が立っている分岐を真っ直ぐ進んでジャングルの中へ。
相変わらず人がたくさんいます。昼間だとガイドなしで歩いている人もちらほら。

昼間のジャングルは動物の鳴き声が響き渡る事もなく意外と静か。植物の説明を聞きながらトレッキングコースをのんびりと歩く。
途中、オジギソウ発見。面白がって一人で突っついていたらおいていかれそうになりました(笑)

タマン・ヌガラのジャングルに分け入ります
タマンヌガラ国立公園の写真

背の高い木が多く日差しを遮ってくれるのですが、コースはアップダウンがあるし、気温が高いので汗ダラダラ。虫やヒルにやられないように長袖を着たのはどうも失策だったようです。ネットで調べたときはヒルにやられまくったって話をたくさん目にしたんだけどなー

1時間ちょっと歩くとキャノピーウォークに到着。たくさんの人達が順番待ちの列を作っていました。オレ達の組はガイドが予約を入れていたのか、待ち時間は10分くらいですみました。
吊り橋を歩くだけだろ、と思いあまり期待していなかったのですが、楽しいです、キャノピーウォーク。
人が多かったのでゆっくり眺める事は出来なかったですが、高い位置からジャングルを見渡すのは非常に気持ちがよくてゴキゲンです。
ただ、揺れるので写真を撮るのは難しいですね。高い位置にある珍しい植物をマクロでおさえたかったのですが、ブレてムリでした・・・

キャノピーウォークは木々を繋いだ複数の吊り橋で構成されていて、最後の方はなんと階段とスロープになっており(ちゃんと吊られている)、これを下ると終了。この地点にはトイレもありました。所要時間は20分くらいだったかな。

キャノピーウォークが終わるとあとは戻るだけ。ガイドは全く汗をかいていないのですが、オレ達は汗だく。

写真だとわかりにくいのですが体長約10mのヘビ(嘘です)
タマンヌガラにいた巨大ヘビ(嘘)の写真

約3時間のジャングルトレッキング終了。オレはボートレストラン(川に浮いている)で昼メシを食いたかったのでみんなと別れガイドオススメの店へ。
非常に暑かったため、うっかり食後にバナナシェイクを飲んでしまい、翌日ハラをやられたのは内緒です・・・
ランチ後ホテルに戻り、シャワーを浴びてついでに洗濯。転んだ覚えはないのですが、なぜかカーゴパンツが赤土で汚れてました。

バナナシェイクの写真

ホテルでは無料でWiFiが使えるため、クアラルンプールのホテルに予約を入れたり、バンコクまでの航空券(AirAsia)を手配。
延泊するかクアラルンプールに戻るか迷いましたが、「また来たい」と感じたので、今回は2泊3日でタマン・ヌガラ終了としました。

ホテルの夕食はイマイチだったのでボートレストランへ食べに行きました。ビールを置いていなかったのは残念でしたが、「チキン・ケラブ」という料理が非常に美味しかったです。ケバブ、じゃなくてケラブですよ。サラダに近い感じなんですが、香草の使い方が絶妙。辛くはなかったんですが、非常にスパイシー。
そういえば、ワールドカップ期間中だったため、河原でプロジェクター使ってパブリックビューイングやってました。ジャングルなのに(笑)

チキンケラブ。絶妙な香草の使い方。非常に美味しい
チキンケラブの写真
まさかのワールドカップパブリックビューイング
タマン・ヌガラでパブリックビューイングの写真

夕食を済ませホテルに戻ると、かろうじてちょろちょろ出ていた水が完全に出なくなっていました。スタッフに「水出なくなっちゃったけど」と言うと、

「はい、これどうぞ!」とペットボトルの水をケースで(1.5リットル×1ダース)部屋に届けてくれました。

ボトルにはドリンキングウォーターの文字。うーん、もったいない(笑)
断水の対処用に渡された水の写真

でも水は出なくなってもネットは普通に使えていました。なんか逆、みたいな。


Comment

  • なおこん ( 24 Jul 2010 20:29 )

    ボルネオも今なら楽しめるはず。
    あーーーーーーーーーーー休みが欲しい。

  • なおこん ( 22 Jul 2010 20:47 )

    旅の話しはやっぱりいいね。
    クアラルンプールは若いころに行ったけどもう二度と行くまい。と思った。
    けど今なら行ける。   きっと。

    Re:

    みぎかた ( 22 Jul 2010 21:24 )

    若い頃って。定年退職したオジサマみたいな事言っちゃダメですよ(笑)
    クアラルンプールは確かにあんまり魅力のある都市じゃないかもね。
    次に都市部に行くならマラッカとかペナン島かな。

    でも、熱帯雨林に興味津々なのでボルネオは是非とも覗いてみたい。

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ


Entry List

2010年 マレーシア ジャングル探検?

Comments


| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2018 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®