website 右肩上がり


Travel - Individual Archive -

Home > Travel > 2001年 ふつーの旅

再びパリへ。今日は1泊


コメントする  >


Flickrにこの旅のPhotoSetを作りました。(2008年2月)



駅が近づいてきたらしく、みんな荷物をまとめだした。


オレが一番早く起きていたのに何故か最後にまとめ終わる。そしてほぼ定刻通りにパリのオーステル・・・・・・・リッツ・・・・じゃない、ベルシーってとこだ、ここは。ん?


持ってる地図を見ても詳しいことが載ってない。"M"のマークがあるので一応メトロはあるらしいが何号線に乗ればいいのだ?


ところでなんでこんなに寒いの。半袖短パンはオレだけじゃん。ま、北海道育ちだから大丈夫だけど。


あ、メトロはここから乗るのね、そして14号線に乗ればいいのね、でもチケットはどこで?ここ?この大量に人が並んでるとこ?といった感じで券売機の前に


財布には余してたフランが残っているので切符は買える。
ATMらしきものは近くにないので、フランを持ってなかったらやばかったなー
あ、でもクレジットカードでも切符買えるのね、地下鉄なのに。

券売機の横にいた係のおばちゃんに、地図のパリ北駅を指さしながらここ行きたいって言ったら、ちゃちゃっと機械のボタンを押してくれて、お金を入れればいいだけにしてくれた。
8.5フランだから、10フラン硬貨を投入。
せっかくリラに慣れかけてたのに次はフラン。
改札を抜けたあと間違った路線に乗るも(またかい!)、乗り直して無事に北駅に到着。


さすがパリ。駅のつくりがお洒落。一息つくために売店のクロワッサンとコーヒーをはしご


ちょっと早いが時間を潰すすべもないのでチェックインをさせてくれることを祈りつつホテルへ。わかりやすいところにあったので迷わず一発で到着。

フロントでクーポンを渡すと、ちょっと早いねーと言いつつも鍵をくれた。
ありがとう・・・、シャワーが浴びれる・・・
部屋に入ったあと、軽く荷物をばらしてモバイル接続チェック!トーンとパルスを間違えるも修正後はすぐに接続。でも、速度が24k/bpsと遅い。ま、つながるだけ良いか。
メールの確認をしたがさほど数は来ていなかった。軽くWWWもチェック。結構繋いでしまった。


パリは今日しか見ることが出来ないので急いでシャワーを浴びて準備をし、出発。
クロワッサンを4個も食っていたのに何故か腹が空いていたので、オペラ座の近くにある「きんたろう」という日本人経営の日本食屋へ。
カツカレーが無性に食べたかったので注文。味は期待していなかったけど、結構美味しかったです。値段も普通だったし。


店を出ると、さっきまで小降りだった雨がけっこう強くなってきている。ナイロンパーカーのフードをかぶりセーヌ川へ向かう。
なんとかっていう教会をのそばを通りコンコルド広場経由でセーヌ川へ。途中におしゃれ系の高級店が軒を連ねていたけど、日本人多かったな~
しかもみんなブランド名入りの紙袋を数個ぶら下げていた。確かにそれはコソ泥に狙われるわ。
昨日と今日でミラノ、パリとおしゃれ都市を見てわかったけど、日本人がいくらイタリアとかフランスとかの服やアクセサリーを身につけてもダメだと思う。足が長いとか短いとかそういう体型の問題じゃないみたい。
いわゆる文化と思想の違いってヤツかな。そんなことを考えつつコンコルド広場到着。

甘い香りに誘われクレープを食すことに。クレープ皮にいちごジャムを塗っただけという日本のお祭り出店もビックリするような内容でした。

広場を抜けるとセーヌ川。あららら、おしゃれー。
芸術のバックグラウンドが違うとここまで町並みも変わるのねー
うわ、あの橋はなに?なんとか3世橋?金ピカの飾り着き。
この橋はかなり気に入ったので写真を数枚パチリ。

さらにセーヌ沿いに歩いてエッフェル塔を目指す。塔の頭はちらりちらり見えているけど結構遠いな。えーっと次の通りの左・・・、うわ!でかっ!
耐候性の鋼材かと思っていたらなんか塗ってあるんだー
塗り直した箇所があって地味に色が違ったりしている。
全景を写真に納めたかったのでセーヌ川を渡り対岸へ。何とかギリギリ全景を写真におさめることに成功。


結構雨足が強くなってきたので、地下鉄に乗って帰ろうかなとも思ったけど、徒歩圏内に凱旋門があるので頑張って向かう。
イタリアと違って要所要所に通りの名前が出ているのでわかりやすい。でも、頭の中での距離感覚が間違っていたらしく思ったより遠い。
しかも、雨が激しくなってきた。そんなに寒くはないけど、スペイン・イタリアとの気温差はだいぶあるな。
お、やっと見えてきました凱旋門。なんか、思っていたより幅狭いなー、ひょっとしてガッカリ系?
でも、右側の通りの方が大きいからそっちの方から写真でも・・・
あら、そっちが正面側?どれどれ・・・
あ、よく見る写真と同じだ・・・、あとツールドフランスの最後で走ってるとことも・・・(当然)
おぉ、近くで見ると全然ガッカリ系じゃない。ロータリー部はクルマの数が尋常じゃないのですぐそばまでは行けなかったけど、重厚さはヨーロッパツーアー内最強。地震で壊れそうなガウディ君やドゥオーモとは訳が違う。マッシブさNo.1!しかも、色が素敵。見にきて正解!!


この後ルーブルにも行きたかったけど、天気がさえないのでシャルル・ド・ゴール広場からメトロに乗ってホテルへ。
券売機の前で悩んでいたらお兄ちゃんが親切に教えてくれた。タッチパネルじゃなかったんだね・・・
今回は乗り間違えもなく、無事に乗り継ぎして東駅に到着。駅構内の売店でクロワッサンを買いホテルへまっすぐ戻る。
部屋にはいると、昨日普通に日本語で話をしていたせいか、誰も話し相手がいないこの状況に急に耐えられなくなり、変な不安感というか圧迫感におそわれる。窓を開けテレビをつけるが落ち着かない。
なんか不安。ネットを繋ぎ日本語を見て少し落ち着く。
こんな事ってあるんだな・・・
電グルのアルバムがラップトップに1枚だけ入っているのでそれを聞きながら、オフラインでホームページを見る。
そして、そのついでに勢いよくこの日記を書いた。明日はいよいよニューヨーク。13時のフライトなので起きた後はあんまりのんびり出来ない。
ユニゾムでも飲んでぐっすりと行きますか・・・


Comment

コメントはありません

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ


Comments


| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2019 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®