website 右肩上がり


Not Daily Diary - Individual Archive -

Home > Not Daily Diary > Individual Archive

千歳JAL国際マラソン 2011

コメントする  >

6月5日(日)、千歳JAL国際マラソン2011に参加。過去に2回ほど参加していますが、今回初めて天気に恵まれました。

予定では2週前の洞爺湖マラソンで目標タイムを狙って、千歳はタイムを気にせず走ろうと思っていました。ところが洞爺湖マラソンが土砂崩れで20km打ち切りになり予定が狂ったので目標タイムはともかく自己ベスト更新を念頭に挑みました。

スタート前にちびりちびりと水分補給

千歳JAL国際マラソン2011 スタート直前 写真

10時10分号砲。スタートから2〜3kmくらいは混雑して自分のペースで走られませんでした。人がばらけてからは5min/kmをほんの少しだけ上回るペースを保つように意識して、登りで落としたタイムを下りで挽回するようにして走り続けました。
途中、トイレタイムで時間をロス(糞闘ロスタイム)したものの、折り返し後の連続した下りで何とか挽回。
林道区間はそれなりのタイムで走れていたのですが、舗装区間に入ってから、それも38km以降は本当にキツくてラップタイムを見ながら数秒を稼ぐために必死にペースを維持して走りました。

で、なんとか3時間29分49秒でフィニッシュ。
フィニッシュラインに駆け込む時に見た公式タイムなのでひょっとしたら50秒とか51秒くらいかもしれません。かなりギリギリだったけどとりあえず3.5時間切り達成。自己ベスト更新と目標タイム達成出来て嬉しいです。ウンチくんさえなければ比較的楽に28〜27分台でフィニッシュ出来たと思うんですけどね・・・・・

なんとか目標タイムでフィニッシュ!

千歳JAL国際マラソン2011 フィニッシュ 写真

最後の1km弱は全力疾走だったので(気分的に)、駆け込んだ直後は動けませんでしたよ。

フィニッシュ直後。頭頂部の薄さが気になる一枚(笑)

千歳JAL国際マラソン2011 フィニッシュ直後 写真

左足首とかかとに不調を抱えての参加だったのでレース中はずーっと不安でしたが、痛み出す事なく無事に完走できてよかったです。
しかし、タイム更新の度にサブスリーランナーの凄さを痛感します。あのスピードは異次元、別世界。

前のエントリー : 

Comment

コメントはありません

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ



| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2018 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®