website 右肩上がり


Not Daily Diary - Individual Archive -

Home > Not Daily Diary > Individual Archive

バンコクマラソン2009参戦記

コメント (4)  >

先日、結果はざっくりと書いたんですが英語だとあれくらいが限界なので、母国語にて。

2年前(2007年)にバンコクマラソン10km部門に参加しようと思いその年の5月くらいからジョグを始めたワケですが、その年はロイクラトーンが大会にぶつかってしまいまさかの日程変更となり参加できず。
翌2008年は色々あり諸事情により回避。で、今年やっと参加できました。当然42.195kmにエントリー。2年前はフルを走ることになるなんて考えてもいませんでした。

カネがなかったので迷いに迷ったんですが、正月休みにニセコに山籠もりしようと思って貯め込んでいた資金を投入して飛びました。
普通ならホノルルとかボストンとかNYあたりにエントリーするんでしょうが、あえてマイナーレースにチャレンジ(笑)

バンコクマラソンコース図。かなり大きめの拡大版にリンクしてます。バンコクマラソンコース図 画像

まずはエントリー

航空券。8月に押さえときました。JALさんの安い航空券があったので。何故安かったのかは帰国時にわかりました、というか気がつきました。
大会にエントリーしたのは道マラの翌日。エントリーはネットから行うことが可能で参加費もクレジットカードを使ってネット上で決済。
宿は10月に入ってから手配。レース後にウェアの洗濯をしたかったので今回はサービスアパートメントにしました。

Expoにてナンバーカード引き取り(11月21日)

20日の夜に現地到着。この日はExpoに間に合わなかったので(19時まで)、翌21日にCentralWorldの1階でエントリーキットを引き取り。ナンバーカード、計測チップ(シューズ用)、参加賞Tシャツが入っていました。
念のために計測チップのテストを受けて名前とBib.ナンバーがきちんと登録されているか確認してもらいました。
その後は市内をプラプラしレースが早朝、というか深夜スタートなのでホテルに戻って夕方から22:00くらいまで仮眠を取り、起きた後はカオパットで炭水化物補給。
バンコクマラソン2009 Expo 写真

レース当日(11月22日)

フルのスタート時間は目標タイムで2つに分けられていて、5〜7時間かかるグループは2:00、5時間以内のグループは3:30。ゆっくり走りたい人たちは早く出てね、っていう作戦です。

気温を考慮して設定されたスタート時間なんですが、普通だと寝ている時間にスタートするので体がどう反応するか若干不安でした。
渋滞を考慮して1:00少し前にタクシーで会場に向かったところやたらスムーズに進んでしまい1:15には会場(王宮前)に到着してしまいました。

2:00の第1グループのスタートを見届け荷物を預けたあと(荷物預かりサービスあり)時間を持て余してしまいましたが、アップやストレッチで時間を潰しました。ミネラルウォーターやゲーターレード(懐かしい)のサービス、パワーバーの販売(1個90バーツ)があったし、トイレもそんなに混まなかったのでスタートまで落ち着いて過ごせました。気温がランニングウェアのみだと軽く肌寒さを感じる程だったので、暑さへの不安も消えました。
そして15分前にスタートラインへ。

予定通り3:30に第2グループ号砲。このグループは人数が少ないのでかなり前の方からスタートできました。あと、それなりの時間で走りきる事を前提としたグループなのでもたつくことなくいきなり自分のペースに入ることが出来ました。というか周りに引っ張られて若干オーバーペース気味だったかも。
左足の足底筋膜炎が治っていないので土踏まずは痺れたまんまでしたが、不思議なことに走りにはあまり影響ありませんでした。
バンコクマラソン2009 第2グループ号砲直前 写真

のんびりと写真を撮りながら4時間半くらいでゴールしようと思っていたのに走り出して10分もしないうちに暗すぎて携帯のカメラでは撮影がムリな事が判明(笑)。
あえてゆっくり走る必要がなくなったものの、タイムを詰めるような練習はしていなかったので前半の数kmはペースを決めかねながら走っていました。

「さて、どうしようか」と悩んでいたところ、めちゃくちゃ綺麗なフォームでスムーズに走る女性に抜かれました。何となく後ろを付いて様子をうかがうとと5min/kmちょいオーバーくらいのペース。しかもコースを知っているのかカーブに入る少し手前からイン側にラインをとるなどムダのない走り。
なのでこの女性をペースメーカーになってもらいラーマ8世橋が見える28〜29kmくらいまで引っ張ってもらいました。
本当はゴールまで付いて行こうと思っていたんですけど、ラーマ8世橋に差し掛かったところでビルドアップしたのかあっという間に視界から消えました。あそこからペースを上げるとは・・・・・・。多分、3時間半以内にゴールしたと思われます。

コースはといえば、ラーマ8世橋までの約30kmは暗い中を淡々と走る苦行(笑)
まさか高速(自動車道?)を走るとは思っていなかったのであそこまで退屈な展開になるとは、って感じでした。
沿道の応援もチャオプラヤーを越えて王宮周辺に戻るまではほぼ無し。iPodがなかったら気が滅入っていたかも。

給水は5km毎くらいにありコップの数も十分でした。気温が高くなかったので喉が渇く感じはありませんでしたが、ほぼ全ての給水所で積極的に水を取りました。
30km少し手前くらいからはミールサービス(バナナ)もあったのでカロリー補給もばっちり。
人も程良くばらけていたので給水所でつまってしまう事態にも遭遇しませんでした。

距離表示が今まで参加した大会に比べて少なかったです。ただ、給水箇所には必ず表示があったので特に問題はありませんでした。チップ計測や時計はコース上に2、3カ所しかありませんでした。

川を越えて市内に戻っても沿道で応援している人はあまりいません。
市内では車の通行を完全に遮っていなかったので足止めを食らわないようにするのが大変でした。
人が途切れるとクルマの通行を再開していたので、集団からちぎれてしまわないように注意しました。
あと路面の凹凸や横断歩道の埋め込み電球(だと思う)にかなりやられました。走るのに適した路面とは言い難いです。

バンコクマラソン 2009 フィニッシュ後 写真

残り3、4kmは内股が痙攣をおこしかけていたし、右脛も痛くなっていたので止まってストレッチしようか悩みましたが、止まったら終わりだなという気がしたのでそのままのゴールまで押し切りました。
記録は3時間41分36秒。自己ベストは更新できたものの中途半端な結果・・・・・。
サブ3.5はムリだとしても30分台に入るかと思って走っていたんですが・・・・・。うーん、ビミョーな結果。練習内容が結果に直結しましたね。完全に。

意外にも今回はファンランのつもりが「出し切るレース」になってしまいました。
ここまでオーバーペース気味に突っ込んで走ったのは初めてです。その割に冴えないタイムですけど。

ゴールした後はフィニッシャーTシャツとメダル、ミールクーポンを受取り無料のフットマッサージを受けました。この日はタイ全土が記録的な低温に見舞われていたらしく、汗を含んだウェアのままだと寒かったです。夜が明けたら暑くなるかと思っていたんですけど。なので速攻で食事を済ませて着替えました。(今思えば順番逆)
会場図にはシャワーがあると書いてあったんですが、見つけられませんでした。
バンコクマラソン2009 フィニッシャーズミールクーポン 写真
バンコクマラソン2009 無料フットマッサージ

帰りはタクシーが全然捕まらなかったのでモトサイの言い値でホテルへ。着く頃には左足が攣りまくっていました(笑)

バンコクマラソン2009 フィニッシャーズアイテム 写真

とりあえず出たかったレースで完走できたのでもうやめてもいいかな、という気がしてます。あえてやめる理由もないんですけど積極的に続ける理由もないかな、と。
走れば走るだけ故障するっているのもネガティブ要因。ここら辺はもう少し悩んでみようと思います。

そういえば、帰ってくる時に成田で国内線に乗り継ごうと思ってチェックインカウンターにいったところ、
「お客様のご予約は羽田乗り継ぎになっておりますが・・・・」
と言われ思わず慌ててしまいました(笑)
往復ともに成田経由を買ったつもりだったので。乗り継ぎまでの2時間半をどうやって潰そうか悩んでいたのが一転ドタバタに変わりました。
だからバンコクでスルーチェックインの搭乗券くれなかったのかー、とエアポートリムジンの中で納得したのは内緒です。

次のエントリー : 

Comment

  • なおこん ( 30 Nov 2009 21:54 )

    www
    私の回りにいろんな人いるけど、みぎかた。さんにかなう人いないな。
    ホノルルは日本人いっぱいだけどバンコクは居ないからいいね。
    私も英語以外の言葉覚えてその国極めようかな...。悩

    Re:

    みぎかた ( 01 Dec 2009 08:41 )

    バンコクマラソン、日本人たくさんいたよ!
    http://www.championchip-thailand.com/StandardCharteredBkk/index09.htm
    国籍をJPNで結果検索すると100人以上いるんだよね。

    オレのタイ語は片言だからねぇ。全然極められません。
    今回も何度発音にダメ出し食らったことか(笑)
    そろそろヨーロッパいきたいです。

  • たけやま ( 29 Nov 2009 22:26 )

    おつかれさまでしたー。
    読んでるとすごく楽しそうで「いいなー」って思うけど
    タイまで行って長距離走る勇気はないです(笑
    にしても参加者いっぱいですねー。

    Re:

    みぎかた ( 30 Nov 2009 20:33 )

    どもども。フルマラソン自体はそんなに人多くなかったです。公式結果みると2000人くらいなんですよね。10kmとかファンウォークに参加している人はたくさんいましたよ。
    お金使い切ったんで年末年始は引きこもり決定です(笑)

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ



| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2018 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®