website 右肩上がり


Not Daily Diary - Individual Archive -

Home > Not Daily Diary > Individual Archive

「東京マラソン2009」を振り返ってみる

コメント (2)  >

東京マラソン 2009・・・・・・・・・・


東京マラソン2009 ウェア写真


エントリーフィー10,500円
旅費(宿泊費込)70,000円
買いそろえたウェア12,000円
レース用のシューズ13,000円
東京の街中を走る喜びプライスレス

お金で買えない価値があったかどうかは「?」ですが、また出場できるならエントリーフィーを2万円くらいまでなら出してもいいかな、って気がしてます。

天気が悪くてキツかったけど、東京都心部を走るのがあんなに楽しいとは思いませんでした。


※ ただし支払いはほとんどVISAかJCB(笑)。MASTERさんゴメンナサイ。



でも来年は2月開催に戻るので応募しないでしょうね。多分。

(札幌で2月の大会にあわせて調整するのはムリ)



まず、レース結果を振り返ってみます。


タイムから。(速報値ですが)


地点名
Point
スプリット
Split
ラップ
Lap
通過時間
Time
5km 00:41:45   09:51:45
10km 01:10:43 0:28:58 10:20:43
15km 01:40:51 0:30:08 10:50:51
20km 02:07:46 0:26:55 11:17:46
25km 02:34:14 0:26:28 11:44:14
30km 03:02:08 0:27:54 12:12:08
35km 03:31:12 0:29:04 12:41:12
40km 04:02:56 0:31:44 13:12:56
Finish 04:16:44 0:13:48 13:26:44

目標だった「安田美沙子 越え」は果たしました。



あと、当選直後から練習距離をメモっていたんですが、それはこんな感じ。


2008年 11月82.0km
2008年 12月115.7km
2009年 01月126.2km
2009年 02月150.2km
2009年 03月57.4km

11月は当選がわかってから記録をつけ始めたので100kmちょいくらいは走ってたと思います。3月は大会前までの分です。

トータルで550km弱ってとこでしょうか。

本番2週間前にハーフ、1週間前にクォーターを外で走った以外は全てトレッドミル。

屋内練習メインでもそれなりにいけることがわかりました。

(練習でのペースは1kmあたり6分から5.5分くらい)




で、大会当日の話。


スタート会場の都庁には7:30頃到着。迷いに迷った末、長袖にノースリーブを重ね着。正直これでも少し寒かったです。3年目だけあって荷物預かりはスムーズでした。


東京マラソン2009 集合地点写真


応募時に完走予想タイムを「6時間」としていたのでJブロックスタートでした。Kが最後尾ブロックなのでなまら後ろだったワケですよ。

そして寒風吹きすさぶ中スタートまで一時間待ち。


東京マラソン2009 スタート地点Jブロック 写真


号砲からスタートラインまでは約10分でした。当初は20分くらいかかると思っていたんですが、ブロックの先頭にいたためこの程度のロスで済んだようです。

(Jブロック最後尾だと20分くらいのロスがあった模様)


東京マラソン2009 スタートライン 写真


10km地点まで塊に飲み込まれていたのであまりペースを上げることが出来ず少しイライラしましたが、ウォーミングアップだと思いガマンしました。あんまり右に左にを繰り返して抜いていくと足に負担がかかるので。


10kmコースのフィニッシュを過ぎて品川折り返しへ一直線、となったところでスペースが空いためペースアップしました。あと、待ち時間の少なそうなトイレがあったので入っておきました。

トイレロスは5分以内だったと思います。


そういえば、品川折り返しの直前でちょっとしたアクシデントに見舞われました。

なんとなく時計の位置を直そうと思ったらボタンを押してしまい「ストップウォッチをリセット」してしまったのです(笑)

なので、途中からネットタイムはわからなくなりました。


とりあえず30km地点までは6min/kmを少し上回るペースで走って貯金をしようと考えていたので、5kmを27~28分でこなしていきました。


銀座エリアに入ったところでかなり強めのビル風に巻かれ意気消沈しましたが、浅草で折り返して再度銀座に戻ってくるまではペースを落としたくなかったので、「頭で体を騙しながら(笑)」走りました。

そしてこの付近から雨で体が濡れ始めました。なまら寒かったです・・・・・


浅草で色んな卸問屋を眺めながら走っていると正面に赤い建物が見えてきました。浅草折り返しとなる雷門前です。

ここでは何が何でも写真は撮ろうと決めていたのでロスタイム覚悟で立ち止まり一枚だけ撮影しました。

その後は当然ダッシュですよ(笑)


東京マラソン2009 浅草折り返し 雷門前 写真


30km地点付近ではそれなりに足にきてましたが、止まってしまう感じはなかったので37kmまではこのペースを保とうと考え、

「玉と砕けよ」

と決意し(笑)走り続けました。


「心の中の島本和彦な部分」のスイッチが入っていたようです。


ただ、今回もこのあたりから「なぜエントリーしたんだろう」と考えてました(笑)

初フルの時と違って心がやさぐれてしまう事はなかったですけど。


銀座エリア手前にあったミールサービスではバナナとあんパンを1個ずつ胃袋に押し込みました。もちろん走りながら。

当初は食べる予定じゃなかったんですけど、見たら食いたくなったので(笑)。気分転換にもなりました。


ビル風が右に左に、そして後ろから前からと攻めたてる浅草~銀座エリアを抜け、いよいよ正念場の臨海エリアに突入。


鬼門は晴海付近から始まるアップダウンの激しい橋達です。

これをこなさないとビッグサイトにはたどり着けません。

一本目の橋にさしかかった時には涙が出そうでしたよ。マジで。

勾配はキツイし、風は強いし、雨だし・・・・・・・・・・・。しかもここら辺で一瞬沿道の応援が切れちゃうんですよ。

距離的には37、8kmの地点だったかな?

ガクンとスピードダウンしそうになりましたが、6min/kmはキープしたかったので肩と腰を使い足を出し、スローダウンした集団をひとつひとつ追い越していきました。


登ったら当然下るんですけど、下りは下りでツラかったですね。気持ちは前に行ってるんだけど足の回転が追いつかないからつんのめりそうになるんですよ。


40km過ぎたあたりからはあんまり記憶がないですねぇ(笑)

ペースを上げたいのに足がついてこなくてもどかしかったのは覚えているんですが。

残り2kmなのにペース落ちまくりでガックリきましたよ。


そして、あまり感動もなく何となくフィニッシュ。

感動よりも、安堵の気持ちでいっぱいでした。


フィニッシュゲートを通過した時、止まろうと思ったら止まれずにタオル配布まで走ってしまいました。惰性ってヤツです。足を止める事すら出来なかったてことです(笑)


25752のカレ、完全に放心状態になってます(笑)

東京マラソン2009 フィニッシュ後 写真


計測チップを外し、完走メダルや飲み物・グッズをもらい、預け荷物を受け取ってビッグサイトの中へ。

そそくさと着替えて無料マッサージや足湯を堪能することもなくそそくさとホテルへ戻りました。

それは風呂に入りたかったから。あと、何故かケーキが食いたかったし(笑)



東京マラソンでは沿道で応援している人の数に「東京の凄さ」を思い知らされました。

だって、沿道の人が途切れないんですよ。あれはテンションあがります。

オレを応援してくれているワケじゃないというのはわかっているんですが励みになります。



2回目のフルマラソンで「マラソンに必要なもの、必要じゃないもの」がわかりました。


必要じゃないもの。それは、

気合い、根性。

こういう、気持ちの強さや志らしき「おぼろげなもの」を他人にアピールするための単語は邪魔になるだけですね。



そして必要なもの。

「負けない事、逃げ出さない事、投げ出さない事、信じ抜く事。」

これが大事。

はい、これはネタですよ(笑)


え-、じゃああらためて。

必要なもの「忍耐力」かな。

練習に耐える、本番中のつらさに耐える。それを忍ぶ力。

まぁ、たいした回数も走ってないし、えらそうなこと言えるタイムでもないんですが。スンマセン。




今回はきちんと練習して大会に臨んだため、翌日以降のダメージはあまりありませんでした。

大会翌日、上野公園に咲いたばかりの桜を見に行きましたが、歩いててもツラくなかったです。石段にはやられましたが・・・・・


準備して挑戦すれば恐るるに足らずフルマラソン、といった感じでしょうか。

大会3日後に走り始めることが出来たのは自分でも驚きでした。

ヒザと足首には正体不明のダルさが残っていましたけど、筋肉痛もほとんどなく6min/kmくらいで走ることが可能でした。トレッドミルで5km程度の話なんですけど。


4月に入ってからは5.5min/kmペースを目標に1時間単位で走ってます。トレッドミルでの1時間走は退屈で毎回萎えますよ。



ただ、そろそろやめたいかなーって考えてるんですよね。

練習が面倒なのもあるんですけど、なんかブームに乗っかってしまった感があるので・・・・・



では。

前のエントリー : 
次のエントリー : 

Comment

  • ようこ ( 15 Apr 2009 01:26 )

    おつかれさまでした!
    先日同じレースを走った友人と会いましたけど、とても感動したとともに、高い写真を買ってしまったといってました(笑)

    Re:

    みぎかた ( 16 Apr 2009 00:51 )

    多分それは「All Sports」の写真ですね。
    4/30までに申し込むとお得なプランがあるので、オレも悩み中です。
    ただ、ネットで自分の写真を見たらヘコみましたよ(笑)
    あんなに疲れた表情をしていたとは・・・・・・

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ



| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2019 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®