website 右肩上がり


Not Daily Diary - Individual Archive -

Home > Not Daily Diary > Individual Archive

アマンのインドカレー

コメント (2)  >

先日、知人と札幌市は南区石山にあるインドカレーのお店「アマン」に行ってきました。


写真 インドカレーのアマン

知人はシーフードカレー(行った日の前日から始まったメニュー)+ライス、オレはチャナマサラ(辛口)+ナンを注文。


写真 アマンのカレーお値段はナンが付いて1000円。若干高めですかね。


辛いのが苦手なくせに辛口を注文したのですが、ไม่มีปัญหา (マイミーパンハー)、全く問題なしでした。

辛みの成分よりもスパイスのメリハリを非常によく感じるので単純なベリーホットカレーとは違うようです。

カルダモンの主張を強く感じましたね。あの爽快さがオレは好きなので美味しくいただきました。

ただ、チャナ豆の量が少なかったのはちょっと惜しいかなと。

比べちゃいかんとは思うんですが、ロイヤルインドだと豆がごろんごろん入っているんですよねー


写真 アマンのチャナマサラ辛口のチャナマサラ。
豆がちょっと少なめなのは惜しいがスパイス使いは絶妙。


写真 アマンのナンうーん、ちょっと小さいかなぁ。
ちなみにアマンには釜がないので他で作ったモノを暖めて出しているとの事。
なのでパリふわではないのだが、モチモチしていて意外にいける。


一緒に行った、というか連れて行ってくれた知人がオーナーシェフ(前はナンディのシェフだった)と仲良しなので色々と札幌のインドカレー店にまつわる話を聞かせてもらえました。

おかげでオレが常々抱いていた疑問が解決しましたよ。

ちなみにオーナーさん、バラナシの出身だそうです!


ベジカレーが他にも数種類あったので近々また行きたいと思います。

オレは運転しなかったのでビールを飲んだんですが、おいてあったのはスーパードライの瓶のみ。ある意味正統派(笑)



コレを書いていたら足りないスパイス買い直してカレー作りたくなってきた。

Comment

  • taku ( 23 Aug 2008 10:20 )

    写真見たらまた行きたくなってしまいました。たしかにコストパフォーマンスという点ではロイヤルインドの方が勝っていますが、アマンのつくるカレーは一定期間が過ぎると無性に食べたくなる味なんです。インド旅行是非実現させてくださいね。

    Re:

    みぎかた ( 23 Aug 2008 10:37 )

    先日はどうも。
    次回はオレの運転でアマン行きましょう!!

    帰ってきてから大津屋のウェブサイトでスパイス物色中です。
    久しぶりにホールスパイスも揃え直してチャナマサラに挑戦してみようかと画策中なのですが、やはり食べに行った方が安いという現実も(笑)

    インド旅行はサラリーマンだと金よりも時間を作れるかどうかですねー

コメントの受付は終了しました

このページの先頭へ



| Home | Not Daily Diary | Travel | Labo | Contact | Profile |

Copyright© 2002-2018 migikata-agari.com , All Rights Reserved. | POWERED BY MOVABLE TYPE®